記事原文

Japanese calling the police more than ever to address nonurgent matters

​緊急性のない110番通報が過去最高に

Police dealt with a record-high number of consultations last year over problems that did not call for an urgent response, such as noisy neighbors and graffiti, a report showed Monday.

警察は昨年近所迷惑や落書きなど緊急性のない過去最高数の通報に対応したと月曜日発表した。

★ポイント

deal with:取り扱う 取引する ※過去形はdealt

record-high:TOEIC 頻出語句

consultation:頻出語句

over:~に関しての意味

call for:~を要求する。の意味

such as:頻出語句

neighbor:頻出語句

graffiti:落書き

report showed 〇〇:〇〇に発表された。の意味

TOEIC​対策はこちら!

The record 2.08 million consultations, up about 50 percent from 2008, may reflect a loss of community networks that have traditionally dealt with local problems, according to a National Police Agency official.

その記録的な208万件の相談は2008年からの対比で50%増加した。警察庁によると以前であれば地域のつながりが減少していることが原因であるとしている。

up about A percent from B:BからAパーセント増加 の意味

reflect:=頻出語句

traditionally:頻出語句

according to:TOEC 頻出語句

National Police Agency:警察庁

TOEIC​対策はこちら!

  • 英語コミュニティ
  • English news for study
  • 英語ニュースで英語を学ぼう!

© 2018 by englishnews-for-study.