記事原文

Japan’s Princess Ayako weds commoner Kei Moriya in ceremony at Meiji Shrine in Tokyo

日本の王女の絢子様と一般人の守谷慧さんとの結婚式が明治神宮で行われた。

Princess Ayako, the youngest daughter of Emperor Akihito’s late cousin, wed commoner Kei Moriya at a ceremony Monday at Meiji Shrine in Tokyo.

天皇の一番近いいとこにあたる高円宮家の三女・絢子さまが一般人の守谷慧さんと東京明治神宮にて月曜日婚礼を挙げられた。

★ポイント

cousin:いとこ 

wed:結婚する。

※過去形もwed ここでは結婚した。と訳した。

commoner:平民 庶民 

※ここでは一般人と訳した。

ceremony :儀式 式典

TOEIC​対策はこちら!

The 28-year-old princess officially lost her royal status after her marriage to the 32-year-old employee of shipping firm Nippon Yusen K.K. was legally registered later in the day in the capital’s Minato Ward.

28歳の絢子さまは32歳の日本郵船に勤めているお相手との結婚後、正式に皇室から外れる事になり法的にその日中に港区に住民票を移した。

★ポイント

officially:正式に 公式に

royal :王室の 

※ここでは皇室の

status :地位 身分

employee:被雇用者 従業員

firm:会社

legally :法律的に

registered:登録された、登記された。

※ここでは住民票を移した。と訳した。

TOEIC​対策はこちら!

  • 英語コミュニティ
  • English news for study
  • 英語ニュースで英語を学ぼう!

© 2018 by englishnews-for-study.