記事原文

Yuya Osako’s second-half header gives Japan 2-1 triumph over Colombia in Group H opener​

大迫 勇也のヘディングでHグループの初戦であるコロンビア戦で日本に2-1で勝利をもたらした。

Yuya Osako scored a second-half winner as Japan beat 10-man Colombia 2-1 in their opening Group H match at the World Cup finals in Russia on Tuesday.

大迫 勇也が後半得点して日本が10人のコロンビアをHグループの初戦で火曜ロシアのW杯で2-1で下した。

★ポイント

score:頻出語句

second-half:頻出語句 ※後半戦

beat :頻出語句 ※注意 過去形もbeat

opening Group H match:Hグループの初戦という意味

TOEIC​対策はこちら!

Japan stunned the much-fancied South Americans by taking the lead after just six minutes, Shinji Kagawa slotting home from the penalty spot after Carlos Sanchez was sent off for handling the Dortmund midfielder’s shot into the box.

日本は超格上の南アメリカの選手を試合開始直後6分でリードを奪う形で唖然とさせた。カルロス・サンチェスがドルトムンドのミッドフィルダー香川真司のシュートに対してハンドして退場となった後、ペナルティエリアからPKでボールを差し込んだ。

★ポイント

stun :唖然とさせる 気絶させる。の意味。

fancied :想像上のという意味 ※ここでは格上と訳せば良い。

by taking the lead :リードしながら。という意味

slot:差し込むという意味 ※ここではゴールすると訳す。

penalty spot:ペナルティエリア

sent off for handling:ハンドで退場にされた。という意味

box:ここではゴールの事

TOEIC​対策はこちら!

  • 英語コミュニティ
  • English news for study
  • 英語ニュースで英語を学ぼう!

© 2018 by englishnews-for-study.