記事原文

Despite disappointing departure, Samurai Blue exceeded expectations at World Cup

がっかりの始まりだったが結果は大きく期待を上回った!

Japan’s exit from the World Cup on Monday was soccer at its cruelest, but once the dust has settled the team will be able to look back on its campaign with pride and satisfaction.

日本のワールドカップの終わりは残酷であったが批判があったものの終わってみればそのパフォーマンスはプライドと満足に満ちていた。

★ポイント

exit :頻出語句 ※ここでは終わりの意味

cruelest :cruel の最上級 非常に残酷な の意味

look back:振り返るの意味

campaign :行動や動き、戦略の意味 ※ここではパフォーマンスと訳してみた。

文の構成が分かりずらい難しい英文です。

but 以下、主語がonceで述語がlook backである。

TOEIC​対策はこちら!

Japan was denied a first-ever place in the quarterfinals after a heartbreaking 3-2 loss to Belgium, taking a 2-0 lead early in the second half only for the Belgians to fight back and win the game with 15 seconds remaining. Japan barely had time to kick off after Nacer Chadli’s winning goal before referee Malang Diedhiou blew the final whistle, ending the team’s World Cup adventure in the round of 16. 

ベルギーに3対2で悲しい負けを喫し日本は準々決勝進出という史上初の出来事はかなわなかった。後半戦の序盤、2対0でリードを奪っていたがベルギーが挽回し勝利を決めたゴール後はわずか15秒しかなかった。

日本はナセル・シャドリがウィニングゴールを決めた後レフリーが試合終了のホイッスルを吹くまでの間、かろうじてボールをキックする時間があっただけだった。​ベスト16での日本代表のワールドカップが終わった。

★ポイント

denied:頻出語句 ※denyの過去分詞

first-ever place :初めての場所という意味

quarterfinals :準々決勝という意味 

※複数形に注意

heartbreaking :傷心のという意味

remaining:残っているという意味 

※形容詞

barely :頻出語句 

※かろうじての意味

blew:blow の過去分詞 吹かれた

in the round of 16

※ベスト16の試合 ※準々決勝の意味

TOEIC​対策はこちら!

  • 英語コミュニティ
  • English news for study
  • 英語ニュースで英語を学ぼう!

© 2018 by englishnews-for-study.