記事原文

Nishino made right call for Samurai Blue to advance

西野監督はサムライブルーの決勝進出に向けて正しい判断をした。

It was not pretty, but Japan did what was necessary to survive at the World Cup. If the Samurai Blue can make history by beating Belgium on Monday to reach the quarterfinals for the first time, the rather undignified end to Thursday’s 1-0 loss to Poland will be long forgotten.

それは美しくなかったがワールドカップで生き残るのに必要だった。

もしサムライブルーが月曜日ベルギーを破り準々決勝に初めて進出という歴史に名を刻んだら木曜日1-0で負けたプライドの無いポーランドポーランド戦は忘れ去られるだろう。

★ポイント

pretty:頻出語句 ※ここでは美しいの意味 

口語でよくpretty good というがこの場合はvery(非常に)の意味

what was necessary :必要だった。

※文法的にいうと先行詞を含んだ関係代名詞

a thing which was necessary に言い換えられる。

survive:頻出語句

make history :歴史に名を刻むという意味

beat :頻出語句 ※打ち負かす。負かすという意味

quarterfinals:準々決勝(チーム)

※複数形で用いる。準決勝はsemifinals という。

for the first time:頻出表現 ※初めて

undignified :威厳の無い プライドのない という意味

※dignified の反意語 

loss頻出語

be long forgotten:永遠に忘れられるだろう。

TOEIC​対策はこちら!

Japan progressed to the second round despite suffering its first loss of the tournament against the Poles, with Jan Bednarek’s 59th-minute goal ultimately not proving fatal thanks to a 1-0 win for Colombia against Senegal elsewhere in Group H. 

日本はポーランド戦でのヤン・ベドナレクの59分目のゴールで最終的でW杯での初めての負けに苦しみ、Hグループの裏で行われていたコロンビアのセネガル戦に完全な形での決着付けることはできなかったがかろうじて決勝トーナメントに進出する事ができた。

★ポイント

progress:頻出語句 ※ここでは進出する。の意味 

second round :決勝トーナメントの事

despite:頻出語句 ※にもかかわらずという意味 前置詞

※in spite of に置き換え可能

suffer :頻出語句

Poles:ポーランド人 Polanderともいう

ultimately:頻出語句 ※最終的に

fatal thanks:決定的な感謝 ※完璧な形での決着と訳せば良い。

elsewhere :頻出語句 ※他のどこかで 他の場所での意味

TOEIC​対策はこちら!

  • 英語コミュニティ
  • English news for study
  • 英語ニュースで英語を学ぼう!

© 2018 by englishnews-for-study.