記事原文

Seven-Eleven aborts plan to serve draft beer after viral reaction overwhelms

セブンイレブンはドラフトビールの提供を注目が集まり過ぎて中止した。

Convenience store chains in Japan are well known for stocking everything from boxed lunches to dress shirts, often living up to their name by offering myriad services ranging from dry-cleaning and bill payment to parcel pickup.

日本のコンビニ店はお弁当から衣類、ドライクリーニングから小包配達への支払いまでありとあらゆるサービスで知られている。

★ポイント

abort   :中止にする

well known: 頻出語句 ※よく知られた。be動詞と共に用いられる

live up to: 従う。添うの意味 ※ここでは応えるの意味

myriad: 無数の 

range from A to B:頻出語句 ※AからBの範囲を為す ※rangeは動詞

bill: 勘定 請求(書) 

parcel:小包

TOEIC​対策はこちら!

In a sign product offerings may still have room to grow, Seven-Eleven Japan Co. appeared ready to up the ante after news went viral that it planned to sell draft beer at some stores in Tokyo and its suburbs starting Tuesday.

商品提供はまだ拡大できるという見通しの中、セブンイレブンは火曜日スタートした都心部や郊外でのビール販売を大きな反響がありすぎた為、やめると発表した。

★ポイント

In a sign 〇〇というサイン(見通し)がある中

room:ここでは余地 

appear:現れる ※ここではそういう意向を示した。

up:ここでは中止すると訳した。

ante :掛け金 分担金 ※ここではチャレンジと訳した。

viral:ウィルスの ウィルス性の 

※いわゆるバイラルする。広がる。という意味 

suburb :頻出語句 ※郊外 郊外の

TOEIC​対策はこちら!

  • 英語コミュニティ
  • English news for study
  • 英語ニュースで英語を学ぼう!

© 2018 by englishnews-for-study.